マイクロ流体チップの製作

シクロオレフィンポリマー(COP)は、光学特性に優れ、特にバックグラウンドの蛍光強度がガラスに匹敵するほど低いことから、蛍光検出系のマイクロ流路デバイスへの応用が期待されています。

Aqua Plasma®で表面改質したCOPは、COP同士で常温接合することができ、160 N/cm² 以上の接合強度を有します。この技術は、マイクロ流体チップデバイスの製作に応用できる可能性があります。