薄膜技術で
世界の産業科学に貢献する

サムコは設立以来「薄膜」を中核技術とした、
材料開発と最先端のプロセステクノロジーを
社会に送り出してまいりました。
この経営理念には、私たちサムコの「薄膜技術」で
世界の産業の発展、科学の進歩に寄与していく、
という強い意志が込められています。

経営方針

  1. 01社員の創造性を重視し、常に独創的な薄膜技術を世界の市場に送る。
  2. 02直販制度を採用し、ユーザーニーズに対応した製品をタイムリーに提供する。
  3. 03事業が社会に果たす役割を積極的に認識し、高い付加価値を目標とし、株主、取引先、役員、従業員に対し、適切な成果の配分をする。

行動方針~「勇気」「創造」「勤勉」~

サムコ株式会社は、1979年(昭和54年)の設立以来、最先端の薄膜形成装置を世界中の研究者と技術者に提供し、『薄膜技術で世界の産業科学に貢献する』ことを経営理念として発展してきました。
そして、この理念を支えるのが『勇気、創造、勤勉』の精神であり、全社員に共通の行動指針として浸透しております。

コーポレートメッセージ

“PARTNERS IN PROGRESS”は「世界中のステークホルダーの皆様と、共に成長していく」という意味を込めたサムコ株式会社のコーポレートメッセージです。
事業活動を通して、世界中のサムコに関わるすべての人々の成長や生活の向上に貢献することで、信頼され、誇りに思われる企業を目指しています。