様々な分野へ
可能性は広がっています。

サムコ株式会社
代表取締役社長

石川 詞念夫

サムコは、「薄膜技術で世界の産業科学に貢献する」ことを経営理念とし、創造性の重視、直販体制の採用、事業が社会に果たす役割の積極的な認識を経営方針に掲げ、事業を展開しております。

化合物半導体を中心としたオプトエレクトロニクス分野や高周波デバイス分野、電子部品分野を中心に、生産用途向け装置の販売をさらに拡大し、中国市場を始めとする海外市場への積極的展開を進めております。

また、新事業の創造も行っており、CVD装置、エッチング装置、洗浄装置といったサムコの三大製品群に次ぐライフサイエンス分野の"第四の柱"を確立しようとしております。

京都の研究開発センターと米国シリコンバレーのオプトフィルムス研究所で研究開発を行っております。この中から、薄膜事業に関連する新事業、新分野をいち早く立ち上げさらに社会に貢献していきたいと考えております。