サムコは、社会に対する責任を果たしさらに発展していくために、様々な関係者の方と調和と信頼を築いていきたいと考えております。

顧客価値の創造

当社では顧客のさまざまな要望に応え、信頼され選ばれる会社であり続けられるよう、高品質な製品・サービスの開発・提供はもちろん、顧客とのコミュニケーションを大切に顧客視点に立った提案活動を実施しております。直販体制を採用し、製品をただ市場へ提供するだけではなく、競合他社と差別化できるハード面、豊富なプロセスレシピを有するソフト面、アフターサービスやメンテナンスといったサービス面を常に充実させ、顧客ニーズに即したきめ細やかな対応に努めております。
また、顧客からのクレームに迅速かつ誠実に対応し、日頃よりその情報を整理、活用し、製品開発やサービスの向上につなげております。

取引先価値の創造

当社は、ともにビジネスを行うパートナーである取引先との関係を大切にしております。法令を遵守し、誠実かつ公正な対応を心がけ、当社だけではなく取引先とともに成長するという姿勢を貫くことが取引先にとっての価値を高めることになると考えております。

社会価値の創造

熊本地震の復旧ボランティア
(2017.3.5 熊本県南阿蘇村)

東日本大震災の復旧ボランティア
(2011.4.30 岩手県陸前高田市)

当社は地球環境に配慮した事業活動を通じ、環境負荷低減に取り組んでおります。事業分野としては、次世代パワーデバイスやLEDなどのグリーンデバイス分野に注力しており、独創的なプロセスソリューションを提供することで低炭素社会の実現に貢献しております。

また、生産活動においては、「環境方針」および「サムコグリーン調達ガイドライン」を定め、グリーン調達や製品の省エネルギー化に努めております。社会の健全な発展と快適で安全・安心な生活に資する社会貢献活動にも積極的に取り組んでおり、毎年、日本赤十字社に対する寄付を行っております。東日本大震災では復旧のためのボランティアを派遣、その他ネパール地震等の国内外の大災害への義援金の送付なども行っております。

環境方針

サムコは、「薄膜技術で世界の産業科学に貢献する」を経営理念とする一方、「環境保全」を重視し、産業と環境の両面で社会貢献に努めます。

  1. 1) 環境方針の周知徹底
    環境方針を全社員に周知します。また、協力会社へも周知し、理解と協力を要請します。
  2. 2) 環境教育を推進し、全社員の環境意識の向上を図ります。
  3. 3) 環境関連法規の遵守
    法規制、条例およびその他の要求事項を遵守します。
  4. 4) 環境重視の製品開発
    環境に調和するプロセス開発に取り組むとともに、それを活かした製品においては、製造から廃棄に至るまでを考慮した環境負荷低減型の製品開発に努めます。
  5. 5) グリーン調達
    調達する原材料、部品について、環境影響を考慮するよう調達先に働きかけます。
  6. 6) 環境負荷の低減
    エネルギーの効率的な利用および3R(リデュース・リユース・リサイクル)に積極的に取り組み、環境負荷の低減に努めます。
  7. 7) 全てのサムコ製品は省エネルギー、省スペースを基本に製造・販売を行い、環境負荷の低減に努めます。

株主価値の創造

当社は適切な水準の配当と中長期的な企業価値の向上に取り組むとともに、株主様とのコミュニケーションの強化に努めております。

1. 株主還元・配当金

当社は株主の皆様への利益還元を経営の重点政策として位置付けております。経営体質の強化と研究開発のための設備投資等のために必要な内部留保を確保しつつ、安定した配当を継続する基本方針のもと余剰資金につきましては業績連動的な配当の考え方を合わせて取り入れております。
期末配当として年1回の剰余金の配当を行うことを基本方針としており、期末配当につきましては株主総会にて決定しております。
中間配当につきましては、「取締役会の決議により、毎年1月31日を基準日として、中間配当を行うことができる。」旨を定款に定めております。

2. 株主優待

当社ホームページの株主優待をご覧ください。

株主優待

3. 情報開示

当社は株主・投資家の皆様に対して、公平かつ適時に情報開示を行うことを基本に、各種法令・規則により求められる事項だけでなく、当社への理解を深めていただくために役立つと思われる情報をホームページ等を通じて幅広く発信するよう努めております。今後も開示内容の充実、よりタイムリーな情報発信の実施に継続的に取り組んでまいります。

4. 開かれた株主総会

当社は設立時から7月決算を採用することで株主総会の集中日を回避しており、参加しやすく開かれた株主総会を目指しております。また、株主総会の活性化を図るため、開催日3週間前の招集通知の早期発送を進めております。

従業員価値の創造

当社は従業員を「顧客」「取引先」「株主」と同様に重要なステークホルダーと捉え、法令を遵守し、職場環境の整備や公平な評価・処遇をはじめとする十分な対応を行っております。従業員が仕事を通じて自己の能力を存分に発揮し、職場を自己実現の場と感じることができるよう、安全で働きやすい職場環境の整備に努めております。 また、育児や介護等に係る休暇制度とともに復職後も状況に応じた短時間勤務制度を利用することができるよう整備しております。