HOMEサムコについて ≫ サムコってどんな会社?

サムコってどんな会社?

サムコってどんな会社?

サムコは、快適な暮らしを支える半導体や電子部品を加工するための装置を製造・販売しています。LEDやスマートフォンから電気自動車や新幹線などに用いられる半導体・電子部品用の薄膜形成装置、微細加工装置、洗浄装置を世界中の生産現場や研究者の皆さまに提供してきました。
従来の半導体で使用される材料はシリコンがメインでしたが、サムコは次世代の半導体材料として実用化が進んでいる窒化ガリウム(GaN)や炭化ケイ素(SiC)といった化合物を主材料とした化合物半導体製造装置を主力製品としています。

サムコはどこから生まれたの?

サムコはどこから生まれたの?

1979年(昭和54年)、京都市伏見区の大手筋商店街近くの雑居ビル1階のガレージで株式会社サムコインターナショナル研究所として生まれました。社員2名で太陽光電池用のアモルファスシリコン薄膜形成用プラズマCVD装置を製作していました。社名のSAMCOの由来は、Semiconductor And Materials Company-半導体と材料開発の分野で躍進していくことから名付けられています。

Kyoto to the world

Kyoto to the world

京都から世界の最先端企業へ。サムコは薄膜技術で、世界の産業科学に貢献します。
私たちの快適な暮らしを支える半導体や電子部品。あまり認識されてないかもしれませんが、非常に身近な存在です。サムコはLEDや半導体レーザ、光・高周波デバイスなどのオプトデバイス分野、SAWデバイス、薄膜ヘッド、ハードディスクドライブなどの電子部品分野、三次元LSI・三次元パッケージや欠陥解析などのLSIデバイス分野に最先端のCVD(Chemical Vapor Deposition = 化学気相成長)装置、ドライエッチング装置、ドライ洗浄装置などを提供しています。
「薄膜技術で、世界の産業科学に貢献する」を経営理念に、京都から世界の最先端企業として独創的な半導体製造装置を世界中に送り続けています。

THANKS 30th SAMCO

サムコは2009年に設立30周年を迎えました。
これまでのサムコの歩みを動画でご紹介します。(12分07秒)


サムコの技術

グローバルに躍進し続ける、サムコを支える3つの技術。

詳しく見る

どんな製品ができるの?

サムコの技術が関わっている製品のご紹介。

詳しく見る

半導体製造装置入門

サムコの作っている半導体製造装置についてのご紹介。

詳しく見る

サムコについて

サムコナウ

  • サムコ製品サイト
  • 採用サイト
ページの先頭へ