ニュースリリース

2017年

2017年01月20日

当社会長の辻理が旭日双光章と紺綬褒章を受章

当社会長の辻理は、半導体・電子部品産業への貢献が評価され、平成28年秋の叙勲において旭日双光章を受章しました。また、公益のために私財を寄附した功績が認められ、平成29年1月に紺綬褒章を受章しました。

【叙勲のコメント】

思いがけない叙勲の栄に浴し、身に余る光栄と存じます。1979年にガレージカンパニーとして出発し、「薄膜技術で世界の産業科学に貢献する」を社是としてグローバルに事業に取り組み、半導体・電子部品産業へわずかながらも貢献できたことを評価して頂き、大変ありがたいことと思っております。今回の栄誉は、多くの方々のご支援・ご協力の賜物と心より感謝申し上げます。今後はさらに同分野の産業へ貢献できますよう精進して参ります。

【褒章受章のコメント】

 受章の栄誉を賜り、深く感謝申し上げます。毎年の日本赤十字社への寄附や国内外での大災害への義捐金を通じて、微力ではありますが社会貢献活動にも取り組んで参りました。今後も社業を発展させながら、さらに地域、社会に役立つよう努力いたしますので、変わらぬご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

サムコ株式会社
代表取締役会長兼CEO 辻 理

授与された旭日双光章の勲章(左)と勲記(右)

紺綬褒章の伝達式(京都府公館)